スタートアップ支援「PROTOCOL」、登録者の国数が50ヵ国突破

スタートアップ支援「PROTOCOL」、登録者の国数が50ヵ国突破
拡大する(全1枚)
起業家や投資家と完全無料で繋がる
株式会社PROTOCOLは、2021年9月30日、同社が運営するスタートアップ向けプラットフォーム『PROTOCOL』において、登録者の国数が50ヵ国を突破したと発表した。

『PROTOCOL』は、世界中のスタートアップの起業家や投資家と完全無料で繋がることができるプラットフォーム。登録者国数の50ヵ国突破は、同年9月26日付で達成されている。

プロダクト内では複数件の資金調達/投資も実施
『PROTOCOL』は、イノベーションの力で経済と社会の課題に立ち向かい、より良い未来に挑戦すべく開発された。未来を担う覚悟を持つ起業家や投資家と共に、イノベーションを推進するプライベートマーケットのインフラを整備し、ひいては日本と世界のイノベーションエコシステム構築を目的としている。

2021年7月にα版が公開された『PROTOCOL』では、起業家と投資家が国境を越えた交流や投資などを行うことができる。本田圭佑氏や中西武士氏、また丸紅ベンチャーズなどの著名な起業家や投資家が既に利用しており、プロダクト内では複数件の資金調達/投資も実施されている。

10月には重大な発表も
同社は今後も、国境を越えて情報/資金/人材が巡るプライベートマーケットのデジタルインフラ構築を目指し、『PROTOCOL』の機能アップデートを行う予定。国内外のスタートアップ起業家/投資家サポートをさらに推進すべく、2021年10月には『PROTOCOL』に関する重大な発表も行うとしている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「スタートアップ」に関する記事

「スタートアップ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スタートアップ」の記事

次に読みたい「スタートアップ」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク