AI活用のボディスキャンソリューションがさらに進化
AIを活用したスキャンによる身体計測テクノロジー「Bodygram」を提供するBodygram Inc.(以下、Bodygram社)は13日、新たに未来の体型を可視化する機能「Future You」をリリースすると発表した。

フィットネスやビューティー、ヘルスケアにおけるAI活用のデジタルヘルスの取り組みを加速させるもので、自身の現在の体型を計測できるだけでなく、目標や理想とする未来の体型をアバターで可視化、Before/Afterとしてリアルに確認することで、健康的な身体づくりへの努力を継続させやすくする。


「Bodygram」は、AIの学習機能を活用し、ユーザーの身体サイズを素早く推定する先進テクノロジー。年齢や身長、体重、性別といった基本属性を入力し、服を着たままスマートフォンやカメラ付きのデバイスで正面と側面の2枚の写真を撮影しさえすれば、被写体の体型を自動で検出、腹囲・肩幅・手足の長さなど、最大で全身33カ所もの身体サイズを推定計測することが可能となっている。

この計測はISO 8559規格に準拠したもので、すでにBtoB領域で制服やユニフォーム、百貨店などのアパレル業界はもちろん、寝具やヘルスケア、ビューティー領域の企業で技術提供やサービスの実用化といった実績がある。

もう他人のBefore/Afterじゃない!リアルな自分の変化を見れば自然と頑張れる!
健康美を目指すダイエットやメタボリックシンドローム予防、フィットネス、パーソナルトレーニングなど、さまざまな目的から理想の身体づくりに励む人は多いが、大多数の人に共通するのは継続することと、そのためのモチベーションを維持していくことの難しさといえる。

これまでの「Bodygram」ソリューションは、コンスタントにボディスキャンを手軽に行えるようにすることで、過去の自分の身体と現在の身体を比較・検証し、推移をモニタリングしていくことには長けていた。

しかし、この過去と現在の比較だけでは、モチベーションにつながらないという声も多かったという。


そこでBodygram社では、スタートアップとしての創業から5周年を迎え、「Bodygram」の提供によって蓄積された累計200万体のボディスキャンデータ、身体変化を時間軸でとらえたトランスフォーメーションデータ、日々進化する最新のAI技術を活用し、今回、ユーザーの未来の身体、なりたい/なり得るであろう状態を直観的UIで可視化して示せるようにした。

それが新機能の「Future You」だ。この目標体型自動生成機能により、過去から現在の比較だけでなく、現在から未来への変化を可視化できるようになり、自分の身体バランスをベースとしたリアルな「Before/After」が手軽に確認可能となった。

ヴィジュアルでチェックできるため、身体づくりや健康増進のためのアクションを継続するモチベーションアップにつながりやすく、フィットネスやビューティー関連のビジネス領野でサービスを提供する事業者には、顧客満足度を高めるためのコンテンツ作成やサービス開発を行いやすくなるメリットがあると見込まれている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む