bit

ベランダの家庭菜園、土の処分方法は?

ベランダの家庭菜園、土の処分方法は?
土は、どうやって処分していますか?
最近、マンションのベランダで家庭菜園をする人が増えている。僕もそのひとりで、夏場にミニトマトを育てていた。真っ赤に実ったミニトマトは、自分で育てた思い入れの分、美味しかった。
ただ育て終えて、困ったことがあった。それは、使わなくなった土の処分方法。土は可燃なのか不燃なのか、そしてそもそも捨てられるのか。田舎で暮らしてたときは想像しなかった、アスファルトに囲まれた都会ならではの問題にぶち当たった。同じような悩みを抱える人は多いかもしれない。

そこで東京23区での、「土」と土の下に敷く「小石」の処分法について、電話調査を実施した。

土の処分方法(区名は五十音順)
可燃(少量であれば)……渋谷区、世田谷区
不燃(少量であれば)……品川区、千代田区、中野区
回収していない(有料で引き取る回収業者を紹介)……足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、新宿区、杉並区、墨田区、台東区、中央区、豊島区、練馬区、文京区、港区、目黒区

小石の処分方法(区名は五十音順)
可燃……なし
不燃(少量であれば)……品川区、渋谷区、中央区、千代田区、中野区
回収していない(有料で引き取る回収業者を紹介)……足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、豊島区、練馬区、文京区、港区、目黒区

ごみとして出せる区もあったけど、すべての区……というか日本全国で大前提としてあるのは「土はゴミではない」ってこと。もとから自然界にある土や石は、廃棄物とはいえないからだ。区によって「少量であれば」と回収してくれているのは、区民の利便性を考えた苦肉の策だという(「少量」とは「プランターの土なら数回に分ける」くらいの量)。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2008年9月12日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース