bit

中国の歯科技工はすごいらしい

中国の歯科技工はすごいらしい
中国は烏龍茶だけじゃないんだぜ
歯科技工って知ってますか?

これは差し歯、入れ歯、銀歯など、「歯」に関する様々なモノを作る技術のこと。この技術、歴史は意外と古く、2500年前にはすでに入れ歯が作られていたとも言われている。

人間の歯は一つ一つ形が異なるので、個人にあった歯科技工物を作るのはとっても大変。そのため、歯科技工物は町の歯医者さんではなく専門の職人さんが作っている。それで、この職人さんがどこにいるかというと、その多くは中国にいるらしい。なんでも中国は世界の歯科技術をリードする、デンタルリーディングカントリー(注:筆者の造語)なのだそうだ。中国で歯科技工の会社を経営する、千美心義歯有限公司の磯野氏に話を聞いてみた。

「歯科技工には細かな手の器用さが必要です。日本の技術も優れていますが、中国の職人も相当なレベルに達しています」
やはり、箸を使っているだけあり、アジアの人々は手先が器用なのだろうか。

「中国でも特に、広東省の歯科技工は世界でも有名で、世界の歯科界でブランド化しています。広東省には数多くの大型技工所があり、特に欧米から多くの受注があります」

欧米人といえば、アジア人とは比べものにならない位に歯の審美的要求が強いといわれている。彼らにとって、歯の手入れはオシャレの一環として完全に定着している。虫歯でなくとも歯科に通って歯のホワイトニングを行うし、詰め物一つとっても、色や形などへのこだわりは強い。そんな欧米人からの厳しい要求に応えられるだけの高い技術を、中国の職人さんも持っているのだ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2008年12月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース