bit

海外で、飛行機に忘れ物をしてしまったら……

先日、ある海外航空会社を利用してアジアに旅行した際、飛行機内に、忘れ物をしてしまった。

過去のコネタにも「飛行機の忘れ物」記事があったが、飛行機の中で本を読み、座席ポケットに本を忘れたりする人は、けっこういるもの。
自分もまさにそのパターンで、ペットボトルと文庫本は忘れず回収したのだが、なぜかいちばん肝心なメガネだけ忘れてしまった。

そこで、ホテルに着いてすぐ航空会社に遺失物の連絡を入れてもらったものの、連絡はなし。
毎日問い合わせたが、やはりわからず、帰国の際に、空港の航空会社カウンターで搭乗日と便名、座席番号を伝えてもう一度問い合わせたところ、結果は同じ。
さらに、帰国後、今度は成田空港の同航空会社に問い合わせたのだが、返ってきたのは、こんな答え。
「見つかりません。基本的に、その日のうちに飛行機の清掃が入り、忘れ物なども回収されます。そうした情報は、その日のうちにシステム上にあがってくるようになっていますので、この段階でシステム上にないということは、ないということです」

たとえば1週間後などに改めて問い合わせをし、見つかるという可能性がないか聞いてみると……。
「飛行機はいろいろな国に行きますので……。仮に後日、メガネが見つかったとしても、それがお客様のものかどうかは、お客様に直接現地でご確認いただかないとわかりません。そのため、見つかったからといって、お送りすることなどはできないのです」
現地で本人が確認することなど、当然できないわけで、結局、手の打ちようがないということだった。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク