bit

32ビットと64ビット、結局どちらにすれば?

32ビットと64ビット、結局どちらにすれば?
32ビット版のOSだとメモリーは4GBまで。しかも使えるのは約3GB(写真の場合は3.25GB)。
Windowsパソコンを買うとき、OSがWindows 7でも数種類あり、悩む人は多いのではないだろうか。エディションの違い(Home Premium、Professional、Ultimateなど)もあるが、特に「32ビット版」と「64ビット版」のどちらを選ぶかで、大決断を迫られる。筆者も新しいパソコンを買うつもりなので、大変悩んでいた。

現在Windowsは、32ビットから64ビットへ移行する過渡期で、その違いを簡単にいうと、旧式の32ビットに対して、新式の64ビットは、より大量の情報が処理できる。
64ビットの一番わかりやすいメリットは、メモリーを4GB以上搭載・利用できるということ(32ビット版は4GBが上限)。これによりソフトの動作がより高速で快適にすることができるわけだ。また、セキュリティ機能もより強固といったメリットもある。
3Dゲームや動画編集など、一般のユーザーも高性能パソコンが必要になってきており、64ビット移行の必要性が高まっているのに、一斉移行に踏み切れない理由は、互換性の問題。
64ビット版だと、(32ビット版用の)一部の古いソフトや周辺機器が正常に使用できない可能性があるのだ。
もちろん対策もされており、64ビット版のWindowsには、32ビットソフトが動くシステムが組み込まれている。ただ、万能ではないので、リスクは拭いきれ無い。

一般的に売られているパソコンをみてみると、メーカーごとに方針が異なるのがわかる。

あわせて読みたい

  • 昔から気になっている「あるパソコンパーツ」の呼び名

    昔から気になっている「あるパソコンパーツ」の呼び名

  • パソコンモニターの「光沢」の是非について

    パソコンモニターの「光沢」の是非について

  • パソコン使用で疲れないためには?

    パソコン使用で疲れないためには?

  • ノートパソコンの壁紙は、黒よりも白の方が省電力?

    ノートパソコンの壁紙は、黒よりも白の方が省電力?

  • コネタの記事をもっと見る 2010年4月14日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース