bit

グルメ業界で人気の「泡」とは?

グルメ業界で人気の「泡」とは?
キユーピーのエスプーマベースを使ったメニュー「ふわっと雲の上のシーザーサラダ」。
最近、飲食業界で「泡」の人気が高まっている。泡といっても、シャンパンやスパークリングワインなどの発泡性ワインではない。いわゆる「エスプーマ」のこと。

スペイン語で「泡」を意味するエスプーマとは、食材をムース状にしたもの。ここ数年、レストランではよく見かけるので、呼び名は知らなくとも食べた経験のある人は多いはず。空気のように軽いふわふわの食感が舌に心地よく、口にしたときの意外性も楽しい。一度食べるとハマる人も多いかも。

そんなエスプーマの生みの親は、世界一予約が取れないといわれるスペインの三つ星レストラン、「エルブリ」のシェフ、フェラン・アドリア氏。シェフは、ソーダサイフォンを使って食材に亜酸化窒素ガスを添加するという新しい調理法を考案。その技法はまたたく間に世界各地に広まり、いまやシェフのあいだでは定番の調理法になりつつある。

日本でも人気は拡大している。最近では食材を混ぜるだけでOKという簡単なソースベースも登場し、採用する店が増加中。今年2月にキユーピー株式会社が発売した業務用の泡状ソースベース「エスプーマベース」は、卵白を主原料とした泡をそのまま冷凍状態に仕上げたもの。ドレッシングやソース、ジャムなどを混ぜればふわふわの泡ソースが完成する手軽さがうけて、すでに5,000店舗以上の店が導入、1,000種類以上のメニューが誕生しているという。

「発売当初はレストラン、カフェ、居酒屋が導入事例の中心となっていましたが、ホテルやコンビニエンスストア、給食など採用店舗の幅が広がっています」

あわせて読みたい

  • あのシェフが語る 機内食に隠された苦労とは?

    あのシェフが語る 機内食に隠された苦労とは?

  • 夕食のおかず、何品作っていますか?

    夕食のおかず、何品作っていますか?

  • 日本初、フェッテ・パニッサの専門店がオープン

    日本初、フェッテ・パニッサの専門店がオープン

  • 料理におやつ、何でも使える“ごどうふ”とは

    料理におやつ、何でも使える“ごどうふ”とは

  • コネタの記事をもっと見る 2010年8月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース