review

10月5日はレモンの日。その裏に隠された愛と狂気

       
今日10月5日はレモンの日。
何故、今日がレモンの日なのだろう?
昭和十三年のこの日、智恵子が亡くなったからだ。

明治四十四年。
智恵子は、高村光太郎と出会い、ふたりは恋を育む。大正三年に披露宴。

昭和八年。
智恵子、睡眠薬アダリンを飲んで自殺未遂。昭和六年に最初の徴候が現れたと言われている精神異常が、この日を境に悪化。

光太郎智恵子光太郎智恵子光太郎智恵子と一時間も叫びつづけたり、交番の前で「東京市民よ、集まれ!!」と大演説をぶったりするようになる。

昭和九年、高村光太郎は詩「人生遠視」を書く。

足もとから鳥がたつ
自分の妻が狂気する
自分の着物がぼろになる
照尺距離三千メートル
ああこの鉄砲は長すぎる

智恵子の状態は回復せず、ゼームス坂病院に入院。
光太郎は手紙にこう書いている。
“看護につとめて居りましたが、遂に戸を釘づけにせねばならず、小生睡眠も取れぬ状態となり、万やむを得ず先月末脳病院へ入院させました、チエ子可哀相にて小生まで頭が狂いそうでした”

昭和十三年。
六年間の狂気の果て。
見舞いに来た高村光太郎が持っていたレモンを、智恵子はがりりと噛むのだ。

その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱつとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉に嵐はあるが
かういふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
(高村光太郎「レモン哀歌」)

そして智恵子は永い眠りにつく。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年10月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。