review

巨大な女の子は好きですか?『超弩級少女4946』に飲み込まれたい

大きい女の子は好きですか? 170から180cmとかが好み、なるほど。いやもっと大きい子です。2m? いやいやまだまだ!

49m46cmの女の子とかどうですか!?

これは東毅のマンガ『超弩級少女4946』の話。ヒロインまなの身長が49m46cmあるんです。先日4巻が発売されたばかりで、口コミで話題が広まり重版され続けている人気作品です。
少年漫画ならではの激しいアクションも魅力的なのですが、今回はちょっと巨大娘フェチ、通称GTS(Giantess)フェチについてお話させてください。なぜなら好きだから!

ビルほどの巨大な女性が出てくる作品は昔からありました。特に欧米では、リメイクもされている1958年の映画「Attack the 50 Foot Woman」をはじめ、様々な巨大娘作品が作られています。変身ヒロインも含め、GTS愛好者は増加中。具体的なイメージとしてラ・マシンの巨大少女人形(youtube)を思い浮かべる方もいるでしょう。

日本でも「ウルトラマン」をはじめ様々なGTS作品が誕生しました。有名所としては巨大女性をヘリで撃ちまくるTHE・大美人や、巨大化してウルトラマンのごとく戦うミカるんXなどが挙げられます。もっとたくさんの巨大娘作品が見たいと願っていたところ、燦然と現れたのがこの『超弩級少女4946』なのです。

この作品巨大娘フェチの様々な要素をさりげなく、かつ意図的に散りばめています。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク