bit

韓国の追憶の味、「モーニングコーヒー」は生卵入り

       
皆さんは「モーニングコーヒー」と聞いて、何を期待するだろう。カフェイン多めの朝専用ブレンドコーヒーを連想する人もいれば、コーヒーにトーストやサラダ、ゆで卵がセットになった、いわゆる「モーニング」を連想する人もいるに違いない。
一方韓国では、特に中高年の方にとっては、モーニングコーヒーといえば「コーヒーに生卵を落としたもの」であるという。あの、個人的には別々に味わいたいのですが……。

韓国でコーヒー教室を受け持つ先生にお話をうかがった。コーヒーに生卵を落とす、韓国のモーニングコーヒー(韓国語で「モニンコッピ」)は、70~80年代によく飲まれ、10年ほど前まではタバン(=昔ながらの喫茶店)などで、その姿を見かけることができたそう。
コーヒーに黄身だけを落とすのがポイントで、場合によってはゴマ油を入れることもあるとか。「あまった白身でジョン(チヂミのような焼きもの)を作って、夕方に売っていたものですよ」と先生。
「当時のコーヒーは質も悪かったはずなのに、意外とおいしく思った記憶があります」

現在のソウルでは、韓国モーニングコーヒーの姿を見かけることは難しいが、「今でもタバンでお願いすれば、作ってくれるかも」という先生の話を聞き、私もその追憶の味を一度味わってみたく、いかにも古びた外観のタバンに入店してみた。

ソウルでもお年寄りの姿が目立つ、楽園洞に位置するそのタバンは、外から見たひなびた感とはうらはらに、店内は中高年の溜まり場となっており、一種独特な活気を帯びている。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年2月8日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。