review

みんなで笑ったらいい。『大震災名言録―次の災害を乗り越えるための知恵』

「忘れるくらいなら、笑ってほしい」(あとがきより)

阪神・淡路大震災から16年。あの震災をユーモアで切り取った名著「大震災名言録-「忘れたころ」のための知恵」。1997年に出版後、副題を「次の災害を乗り越えるための知恵」と変更。知恵の森文庫、明月堂書店と版元を渡り歩き、現在も刊行中です。

著者の藤尾潔さんは、神戸で生まれ育ち、ソニーに入社したのに退職、ライターになった奇特な方。独立直後に震災で被災。本書を書き終えて出版社に持ち込みを続けるも連戦連敗。時には「まったく笑えませんでした」と一文書き添えて送り返されることも。この時点で本人がネタ満載です。

ちなみにAmazonでは、在庫状況が「通常2~4週間以内に発送します」と表示されますが、版元さん曰く「在庫はあるので、注文があれば、すぐ出荷しますよ」とのこと。直接版元まで買いに行って、ついでに聞いてきました。皆さんも安心してポチってください。もちろん書店で購入したり、書店経由での注文もOKですよ。

内容については、これまで何度もメディアで取り上げられて、小耳に挟んだ方も多いかと思います。阪神・淡路大震災で見聞された「ネタ」の数々。藤尾さんはボランティアなどを続けるかたわら、それらを一つずつ拾い集め、異色の「お笑い震災ルポ」として出版。皮肉にも東日本大震災で、再注目されているのでした。

なにせ、人を笑わせるのが何よりも好きな関西人。僕も子どもの頃、10歳まで大阪で育って、大阪の大学に通ったので、ちょっとはその感覚がわかります。どうしようもない惨劇に見舞われたとき、人から同情されると、かえって傷つく。逆にそれをネタにして、他人から笑ってもらうことで、気持ちが救われるんですよね。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月10日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。