bit

2100年の日本、のぞいてみませんか?

2100年の日本、のぞいてみませんか?
『2100年、人口3分の1の日本』(鬼頭宏著/メディアファクトリー)
震災以降、これからの日本はどうなってしまうのだろう……と先行きがますます不安になった。ただでさえ少子化な中、妊婦さんや子どもへの放射能の影響も気になるところ。いつかは子どもが欲しいと思っていても、こんな世の中で生まれた子を幸せにできるのか?? とか、いろいろ考えてしまいますよね。

そんな中、日本の未来像を探るヒントになりそうな本を見つけた。『2100年、人口3分の1の日本』(メディアファクトリー)である。震災以前に大部分が書かれた本ではあるが、歴史人口学者の著者が約100年後の日本を“人口”というキーワードで読み解く未来予想図である。仕事、家族、恋愛のあり方……もはや自分が生きていない世界だけれど、ちょっとのぞいてみたい気も。

本書によると、現在1億3千万人の人口が50年後には9千万人に、100年後には4千万人にまで減ると予想されているらしい。ほんの10年前、2000年頃までは人口減少自体がニュースになるほどで、出生率をなんとか上げて人口減少を食い止めようという論調が主流だった。しかし、21世紀の日本では、「まるで映画のフィルムを逆回転させるように、軌道を逆戻りさせていくことになる」のだとか……。

まず、「出生率が下がった大きな要因には、現代文明の行き詰まりに対する不安がある」とのこと(先の原発事故でよりこの考え方が大きくなっているのでは……)。そして、人口の減少により、地方の過疎高齢化が進み消滅する村落が増え、ますます東京などの都市部に人が集中。学校はコンパクト化されて世代や性別を超えて友達をつくる時代に。

あわせて読みたい

  • 「ドラえもんのひみつ道具は現実となっているか?」を体験してきた

    「ドラえもんのひみつ道具は現実となっているか?」を体験してきた

  • “この世の現実”を突きつける「マッチポンプ売りの少女」

    “この世の現実”を突きつける「マッチポンプ売りの少女」

  • コネタの記事をもっと見る 2011年6月2日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら