bit

「改」の漢字、左側ははねる? とめる?

「改」の漢字、左側ははねる? とめる?
これは明朝体の「改」です。
       
小4の国語で習う「改」という漢字。
恥ずかしながら、左側の最後の画はずっと「はねる」と思い込んでいたのだが、小学校では「とめる」と教えていることを知り、衝撃を受けた。
ずっと勘違いしていたなんて恥ずかしい……。

しかし、街中など一般によく見かける字は、はねているものばかり。実はこの「改」という漢字、明朝体やゴシック体などの活字書体では、「はねる」のがふつうなのだが、小学校の教科書などで使われる「教科書体」では、この部分をとめることになっているらしい。辞書でも「どちらでも良い」となっている。

そもそもなぜそんなことに? 文部科学省・小学校学習指導要領担当者に聞いた。

「『改』という漢字は小学校では、止めるカタチで習います。小学校学習指導要領の『学年別指導配当表』には1006字あるのですが、その字形を標準字形として小学校では教えています。学習指導要領には『教科書体』でのっているので、それが標準字形になっているのです」
ただし、学習指導要領で「教科書体」が使われるようになったのは、昭和52年から。
「その前は明朝体だったこともあり、以前は多少教科書ごとに『はねる・はねない』の違いがあったかもしれませんし、中学や高校などの年配の先生などは、『教科書体』を知らない人もいて、『はねる』と教えているかもしれません」

社会一般の目安としては、「常用漢字表」(昨年改訂)がモトになるが、「常用漢字表」の「(付)字体に関する解説」でも「はねてもはねなくても良い」とある。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「改」の漢字、左側ははねる? とめる?」の みんなの反応 1
  • ふむふむ 通報

    ふむふむ

    7
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年6月24日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。