bit

真夏のお弁当、何がOKで何がNG?

真夏のお弁当、何がOKで何がNG?
夏のお弁当の定番、冷凍枝豆や凍らせたゼリーを入れてみました。
夏休みも本番、お出かけも増える時季。
ところで、この時季、弁当持参のお出かけで迷うのは、おかずに何を入れていったら良いのかということだ。

食中毒に関する注意で調べてみると、「生野菜・果物はNG(レタスを敷くなどもダメ)」「ハムやちくわなども、加熱しないとダメ」「ちくわの穴にチーズやキュウリを詰めるのは、食品の温度差などで傷みやすい」「卵焼きはNG」「ハンバーグやから揚げなど、火の通り方がわからないものは避けたほうが良い」などなど、実にさまざま。
これらの注意を全部守ると、梅干しのおにぎりや、塩にぎりくらいしか持って行けない気がするけど……。

確かに夏は食中毒が心配だけど、お弁当はどんな点に気をつければ良いの? 
管理栄養士・栄養士が食に関する情報を発信するウェブサイト「ミールプラザ」で活動中の管理栄養士・泊真希子さんに聞いた。

「お弁当で気をつけたいのは、菌が繁殖しないようにすることです。傷みにくくするために、味付けを濃いめにすることは基本ですし、生のものは入れず、よく加熱したものを入れること。そして、加熱したものは冷めてから入れる、冷めてからお弁当のフタをすること。他にも気をつけたいのは、水分ですね」
たとえば、「野菜は茹でたらきちんと冷ます+水分を拭き取ってから入れる」ことが大切。また、煮物・炒め物なども、片栗粉などで汁を吸わせるなどして、「汁気をなくす」ことが大切なのだそうだ。

「この時季、特にNGなのはマヨネーズです。ポテトサラダの場合、芋は足が早い食品であるうえに、マヨネーズを使うので、いちばんダメです。タルタルソースも危険です。また、芋を使うコロッケなども避けましょう」

あわせて読みたい

  • カレーが余ったときの保存方法、どうしてる?

    カレーが余ったときの保存方法、どうしてる?

  • 温暖化による問題、意外な食品にも……?

    温暖化による問題、意外な食品にも……?

  • コネタの記事をもっと見る 2011年8月5日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら