にっくき二の腕ブツブツ!
まだまだ暑い日が続きますね。ノースリーブやタンクトップで露出したくても、二の腕がブツブツだったらためらいますよね。この二の腕ブツブツ、男女問わずよく街で見かける割と人口の多い症状なのではないかと思います。症状が背中の人もいますよね。実は私も1年ちょっと前からに急にでき始め、ものすごく悩んでいました。

でも今はすっかり大丈夫。救世主は、漢方のヨクイニンでした。
赤いニキビみたいなものが二の腕一面に広がっている感じ。もちろん毎日お風呂で洗っているから不潔なわけではないし、石鹸は香料や着色料が入っていないものを選んでいるし、顔が特別ニキビ肌というわけでもなく、なんで二の腕だけが? にくい……。高級美白化粧品を塗ってみたり、パックをしてみたり、ニキビ薬塗ってみたり、あせも薬つけてみたり、湯船に長めにつかったり、食生活も野菜中心……、と、何をやっても効果なしの頑固もの。夏、露出をためらいファッションが制限される時期は本当に憂鬱でした。

どうにか解消したいと「二の腕 ブツブツ」で検索すると、やっぱり悩んでいる人はたくさん。そして、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」というれっきとした病名があるのです。清潔・不潔に関係なく、遺伝性の皮膚疾患である疑いがあり、皮膚科で治療する必要があるとか。遺伝といわれれば納得。姉もかなり悩んでいたし、聞いてみたら父も母も昔あったとか。20代・30代がピークで、年を取るにつれて自然に薄れて消えていったらしいけれど、そんなのいつになるかわからないし。病院かぁ……お金かかりそうだしどこの病院がいいのかわからないしー……とネットで調べ続けると、「漢方のヨクイニンが効くらしいですよ」という声を発見! 漢方なら手軽に取り入れられそうだ。使用者の口コミを探すと、「手足の肌がきれいになった」「ニキビ跡がうすくなってきた」「肌質がしっとりになった」という効果が目に入ってきて希望が!