bit

大人が夢中になれる本格的ペーパークラフト

大人が夢中になれる本格的ペーパークラフト
紙で組み立てる『昭和新山』。1セット800円。<br />画像提供:北海道地図株式会社
「3D」――いまやテレビの画像、写真までが3D(三次元)、つまり立体的な画像で楽しむことができる時代になっている。
「3D」という言葉から連想するのは、デジタル映像かもしれない。ところが今回ご紹介するのは、大人が夢中になれる本格的な「3D」ペーパークラフトなのである。

ペーパークラフトの世界に、画期的な「3D」の地形を送り出したのは北海道地図株式会社。国土交通省国土地理院発行の地形図と呼ぶ地図をもとに、日本全国の標高データの全国整備を行っている北海道地図は、従来から地形データを多く取り扱っている経験から、3D地形のペーパークラフトの制作を始めたという。

「近年はコンピューターグラフィックスによるリアルな表現も多くみられますが、これらとは対極にあるアナログな手法で、ジグソーパズル感覚で考えながら組み立て、遊び、触れながら地図や地域の学習ができることを特徴に考えて制作した」と担当者。

現在も開発中ということだが、3年がけで開発されたペーパークラフト。北海道に位置する『昭和新山』と『アポイ岳』の2種類がある。この2か所は、世界ジオパーク(洞爺湖有珠山ジオパーク)、日本ジオパーク(アポイ岳ジオパーク)に登録されていて、「ジオ(地球)に親しみ、ジオを学ぶ旅、ジオツーリズムを楽しむ場所」という教育理念を持つ、ジオパークの考え方に、ペーパークラフトも合致するという考えで作られたという。

プラモデルを作るのが大好きな筆者は、さっそく型抜き付き、つまり切り取り線付きの『昭和新山』から組み立てることに挑戦。約2時間で縦20センチ、横20センチ、高さ約8センチの立体マップが完成するという。筆者の短い集中力との勝負である。

あわせて読みたい

  • こだわりのペーパークラフトスピーカー

    こだわりのペーパークラフトスピーカー

  • コネタの記事をもっと見る 2011年10月31日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら