bit

東北弁によるラジオ体操



では、なぜラジオ体操なのか? それは同委員会のスタッフが、「いくつかの避難所でラジオ体操が復活している」という情報を耳にしたから。
ラジオ体操は、日本が誇るヘルスプロモーション(健康増進活動)の成功例。それを、東北のお国言葉で行う。そして、発信する。その音頭に合わせ、日本全国がラジオ体操をする。そうすることで、地域住民の連帯感を高めたい。なおかつ、東北の方々の元気な姿を、共に感じてもらいたい。
一緒にラジオ体操ができるし、日本の笑顔が一緒になるのだ。

そんな目的を持ってスタートした、この動画プロジェクト。撮影は震災半年後の9月10~11日に、石巻市内で行われたという。出演しているのは、地元住民の方々。そして、東北弁で勢いよく号令発声してくれているのは、地元タレントの本間秋彦さんである。
これが皆さん、いい笑顔で! 間違いなく、地元の方々は前を向いて歩いている。それが、しっかりと伝わる映像になっていました。

また、この「おらほのラジオ体操」はCDとしても発売されている模様。価格は500円で、そのうちの200円は災害復興義援金となるそうだ。

実に深い意義を持った動画なのだが、試しに気軽に観てみてほしい。単純に、衝撃だから。こんなラジオ体操は、初めてだった。そして、観ると明るい気持ちになります。
(寺西ジャジューカ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年11月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース