bit

ドイツで当て逃げに遭った話 第1話

ドイツで当て逃げに遭った話 第1話
ドイツの公共交通機関は、使いこなせばとても便利。車がなくても快適な都市生活が送れます。
ドイツ滞在17年にして、愛車を当て逃げされるという被害に、すでに5回も遭っています。

ドイツに来て初めての当て逃げは、その幕開けもドラマチックでした。その日はちょうど週末で、家族揃って自宅でくつろいでいたところへ、突然玄関のベルが鳴りました。ドアを開けると、そこに立っていたのは2名の制服警官。法に触れるような悪行はしていないのに、膝が震えてしまったのは小市民がゆえ。警官に促されるままに自宅前の路上に出ると、合法路上駐車してある愛車のバンパーが割れ、破片が散乱しているのが見えました。

事故の経過は次の通りです。現場は、乗用車2台が十分すれ違える舗装道路。そこには路線バスも運行しているのですが、乗用車とバスがすれ違うのにはかなり神経を使う道幅なので、運転中にバスに出会ってしまうと、はずれくじを引いたような気分になります。なぜなら、バスは1時間に1本しか運行していないからです。

事故の当日、近所に住む81歳のおばあちゃんが、メルセデスCクラスを運転していたところ、正面から路線バスがやって来ました。「滅多に来ないバスに出会うなんて、運が悪いこと」と、おばあちゃんも動揺したに違いありません。その後、無事にバスとすれ違うことだけに全身全霊を傾けていたおばあちゃんの視界には、かたわらに駐車してあった私の車など、まったく入らなかったのでしょう。

バスを避けようとしたおばあちゃんのメルセデスは、私の車の後方バンパーに衝突しました。ところが、おばあちゃんはそれに気づく様子もなく、無難にバスとすれ違うと、そのまま走り去ったというのです。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月11日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。