review

「放射線リスクを正しく怖がる」の嘘、エリートがパニックを引き起こす!?

「放射線リスクを正しく怖がる」の嘘、エリートがパニックを引き起こす!?
岩波書店『科学』2012年1月号・特集「リスクの語られ方」
「正しく怖がる」なんてことが言われる。原発事故の放射線リスクを正しく知って正しく怖がりましょう、と。
でも、この表現は問題だという指摘がある。
岩波書店の『科学』1月号「リスク・コミュニケーションのあり方」で吉川肇子は、次のように記す。
“問題になるのは、(放射線)リスクについて、人々が合意しないのは、適切な科学的知識を欠いているからであるという「欠如モデル(deficit model)」が含意されているからである。「正しい」とか「正確な」という表現は、あたかもこの問題に対して合意された正解があるように錯覚させる。”
ところが、まあ、現状で正解が得られているとはいいがたい。情報を集め、議論を積み重ねていくしかないのだが、“情報の正しさに固執することは、情報提供を萎縮させることにつながっている”

また「風評被害」や「パニック」という言葉が乱用されることにも疑問を呈する。
風評被害があるので気をつけましょう、パニックにならないように冷静に行動しましょう。そういったメッセージを発する側は、冷静なのだろうか?
“市民の行動を懸念する行政担当こそ、合理的かつ冷静に行動していたかどうかも疑わしい”
風評やパニックが本当にあったのかどうか、情報元を明らかにできないものが多いと述べ、具体例が示される。
たしかに、ツイッターなどでも、風評被害だとツイートされても、風評」そのものがウワサでしかなく、メタ風評になってる例をよくみかけた。

あわせて読みたい

  • 総被爆線量を計算する生活、くまと散歩、川上弘美「神様2011」

    総被爆線量を計算する生活、くまと散歩、川上弘美「神様2011」

  • 学校なんて最初から間違っている!? 裏庭で原発を自作する少年『Made by Hand』

    学校なんて最初から間違っている!? 裏庭で原発を自作する少年『Made by Hand』

  • 小中学生たちの白熱議論! 僕のお父さんは東電の社員です

    小中学生たちの白熱議論! 僕のお父さんは東電の社員です

  • 放射能あびて、250円の弁当食って、日当1日6000円。過酷すぎる『原発労働記』

    放射能あびて、250円の弁当食って、日当1日6000円。過酷すぎる『原発労働記』

  • レビューの記事をもっと見る 2012年1月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。