bit

スーパーでのレジ行列待ち時間に、ドラマが起きることもある 花束編

       
「お客様は王様です」というドイツ語のことわざとは裏腹に、ドイツでは、スーパーのレジでイライラしながら長蛇の列に並ぶのは日常茶飯事。並んでいる時間が長いということは、レジ待ち時間に、さまざまな出来事も起きるわけでして。レジ待ち行列を舞台にした、ノンフィクションの短編ドラマを、前回に引き続きご紹介します。

第2話「花束」

金曜の午後だけあって、ドイツのスーパーマーケットのレジには、そろそろ恒例の行列ができ始めています。毎週金曜日は、仕事を早々に切り上げて帰宅する勤め人が多いため、週末の食材を買い求める客で、午後の商店は混雑し始めるのです。さて、そんなスーパーで、食材選びを終えた私。レジでは、前から数えて5〜6番目という、まずまずの位置につけました。私の前には、おばあさん、その前におじいさん、そのまた前には中年男性が並んでいるのが見えます。

ドイツのスーパーマーケットのレジでは、レジ台の上に商品をのせるのは客自身の役目です。レジ係は、こうしてレジ台にのせられた商品をひとつひとつ手に取り、読み取り機にバーコードをピ、ピ、ピ、とかざすだけ。読み取り終わった商品を、ひとつひとつ買い物カートに戻すのも、これまた客自身の役目。品物をレジに並べたり、それを再び回収したりと、レジでは客は大忙しです。ドイツのことわざによると、「お客様は王様」であるはずなのですが、レジ係は王様以上の存在のようです。「お客様は神様」の日本では、客の役目と言えば、最後にお金を払うことくらい。あとはレジ係が何から何まで片付けてくれるので、日本に帰国するたび感激してしまいます。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年2月4日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。