bit

女性に人気のバラアクセ、その素材は……

女性に人気のバラアクセ、その素材は……
紙でできているとは思えない華やかな質感です。
女性は花柄や、花のモチーフが好きだ。
それまでは興味などなかったのに、不意に花柄にはまる人も多いと聞く。花には不思議な吸引力があるらしい。
そんな女性の心をがっちりつかむ、“ ロザフィ”と言うものが今、はやっているという。

これは日本から発信された、バラのアクセサリーのこと。
まるで粘土や陶器で作ったかのような質感だが、持ってみると驚くほど軽い。

実はこれ、紙で作られている。
使われるのは、細く切られた専用のロザフィ紙。これをロザフィ専門の道具で丁寧に巻き取ってバラの花を作る。
細かい作業に感じられるが、手先が不器用でも根気よく作れば、だれでも作れるそう。
大きさにもよるものの、バラの形になるまでおよそ1時間。ニスを塗って防水スプレーを吹き付ければ完成だ。
ニスを重ねて付けることで、まるで粘土や陶器のような質感になり、とても紙製とは思えない。

大きさも様々で、ネックレスから指輪、ブローチ、ピアス。さらには大きく作って手鏡などのデコレーションにも。
紙の色も白やピンク、オレンジ……と、138種類もあるそうで、じっくり取り組めば自分の思い通りの作品が作れることも魅力。
紙製なのですぐに壊れてしまいそうだが、ニスや防水スプレーを施すので耐久性も問題なさそう。
何より紙でできているため、見た目に反してとても軽い。そして布製と違って型くずれの心配もない。そんな扱いやすさも人気の秘密だとか。

これを購入するだけでなく、実際に自分で作る体験教室や講座が最近人気だという。

あわせて読みたい

  • 米国発「ブスかわ」ネイルリング

    米国発「ブスかわ」ネイルリング

  • “幻の青いバラ”のその後を追った

    “幻の青いバラ”のその後を追った

  • 海外でも人気 フェルト素材のアクセサリー

    海外でも人気 フェルト素材のアクセサリー

  • コネタの記事をもっと見る 2012年2月4日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース