2010年10月のOVA発売時から、僕が推しに推しているアニメ「たまゆら」。2011年の10月からは、「たまゆら~hitotose~」としてテレビアニメ化。11月には、作品の舞台となった広島県竹原市で、「たまゆらの日」と称する大規模なイベントも開催され、全国から大勢の「たまゆら~」(たまゆらファン)が集結しました。自称「たまゆらいた~」(たまゆらファンなライター)である僕も、もちろん参加。エキレビでもレポートをアップしています。
そのレポートの中でも切なる願いとして書いた「たまゆら」の2期制作が、ついに正式決定! 3月25日に行われた上映イベントの会場で発表されました。そこで、気になる2期の内容について、佐藤順一監督に最速インタビューを敢行。ずっと聞きたかった、OVAや「hitotose」についてのお話も、たっぷりと伺ってきました。

――監督! 「たまゆら」の2期制作決定、おめでとうございます!! 今の率直なお気持ちを教えて下さい。
佐藤 新たな戦いが、また始まるなと……(笑)。
――ああ……、田舎町に暮らす普通の女子高生たちの日常や夢を、温かな視線から描いている作品なのに。制作現場は戦いなのですね(笑)。
佐藤 もちろん、とても嬉しいし、ありがたい話ですが(笑)。発表されるまでに、正式決定するかしないかという期間がけっこう長くて。その期間で、心の準備はしているんですね。なので、「おお、決まったのか!」というよりも、「あ、決まったんだ」みたいな感じです。

この記事の画像

「新たな戦いが、また始まる……。「たまゆら」2期制作決定!〈佐藤順一監督インタビュー Part1〉」の画像1 「新たな戦いが、また始まる……。「たまゆら」2期制作決定!〈佐藤順一監督インタビュー Part1〉」の画像2 「新たな戦いが、また始まる……。「たまゆら」2期制作決定!〈佐藤順一監督インタビュー Part1〉」の画像3