review

マレーシア首相をモノノフ呼ばわり! 紫の子って大物だわ「ももクロinマレーシア」現地レポ

       
今年の5月23日から5日間、マレーシアの新行政都市プトラジャヤで「HARI BELIA NEGARA 2012」と題する大規模なフェスティバルが開催された。
ハリ・ブリア・ヌガラ──英語にすればNational Youth Day、つまり“青年の日”という意味のこのイベントは、およそ500もの小イベントの集合体で、日本で言えば代々木公園のタイフードフェスティバルとサマーソニックとコミケと京王駅弁大会をひとまとめにしたような、そんな感じの巨大イベントだ。

マレーシアは日本とも親交の深い国なので、このイベントには“ももクロ”ことももいろクローバーZ、そして“しょこたん”こと中川翔子が日本代表として招聘された。中川翔子なら、アニメやゲームに詳しいオタクアイドルということで、海外にも名前が浸透しているのはわかる。でも、ももクロはどうなの? 日本国内でさえ、まだそんなには有名とは言えないと思うんだ。以前からももクロを応援し続けている古参のファンはいるだろうし、雑誌「クイックジャパン」が特集したり、サブカル系文化人が言及したりして、マニアックな支持層が出来つつあるらしいというのは、わたしでも知っている。

でもねー。マレーシアだよ?

ももクロはマレーシアでちゃんと知られてるのかな。あちらの大規模なイベントに呼んでもらったのはいいけど、いざステージに出てみたら客席スッカスカで、全然盛り上がらなかったらどうすんの。うら若き女の子がそんな仕打ちにあったら泣いちゃうじゃん。日本から熱心なファン(これを専門用語で“モノノフ”と言うらしい)が何人かは追いかけていくらしいんだけど、せいぜいそれぐらいでしょ? なんか心配だなー。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月4日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。