bit

小さな猫たちの大きな恩返し

猫はいい。あの媚びない姿勢と、そうかと思うと絶妙なタイミングで甘えるその仕草に、ツンデレとはこういうことか! と人間のくせにこれはモテるなぁ、今度実践してみようかなぁ、ぐふふ、と猫に学ぶことの多い私である。

しかし、猫達はいつだってそれが自然で、何があろうと悠然と優雅に、日々を淡々と生きている。猫好きの方々は、こういう猫の姿勢を愛してやまないとよく聞くが、私も多分にもれない一人である。

2011年3月11日。あの日の前も、あの日も、あの日の後も田代島という宮城県石巻市沖にある猫好きの間では有名な、人口より猫の多いその島で猫達は変わらぬ生活を送っているが、その猫達が起こした奇跡があった。その奇跡をまとめた本が『にゃんこ島の奇跡 “田代島で始まった猫たちの復興プロジェクト”』だ。

田代島で始まった復興プロジェクト、それは「にゃんこ・ザ・プロジェクト」という。「にゃんこ・ザ・プロジェクト」とは、一口一万円、一口以上で支援オーナーを募集し、集まった基金で津波により流出した漁業全般に必要な資材購入費や、それに加え猫達のエサ代、獣医代などに使う目的で支援を募ったプロジェクトである。

今回の震災では、国の動きの遅さに閉口した人もきっと多いだろう。だが、この「にゃんこ・ザ・プロジェクト」は始まりから目標金額達成までが非常に早かった。猫好き+支援という、この新しい形の復興は支援者たちにどのような意識を生んだのだろうか。著者の石丸かずみさんにインタビューをしてみた。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク