review

グラウンドに一歩出たら命がけでやろう〈「やくざ監督」野々村直通に聞く 後編〉

       
『やくざ監督と呼ばれて』の著者にして、“やくざスタイル”だけど美術教師、破天荒過ぎる元高校野球監督・野々村直通氏に迫るインタビュー後編です。(前編はこちらから)


【「あいつはホラ吹きじゃなかった」と言われてホッとした】
─── 今回、この本を書こうと思った経緯を教えてください。

野々村 実はずいぶん前から、自分が高校野球の監督としてやってきたことが、他の監督さんにはない、面白い経験ばかりだという自負があってですね、どこかでまとめたいという思いがあったんです。それで昨夏の甲子園が終わっていよいよ次の3月で教師も退任だとなった時に、取材に来ていた『野球小僧』の方が「本を出しませんか?」と声をかけてくれたんです。

─── 「他の監督と違う」という話ですが、それは野球観や指導法においての違いですか?

野々村 指導法もありますが、それよりも野球部そのものをゼロから作ったという点ですね。主に広島の府中東という公立高校と、島根の松江第一(現・開星)という私立で監督をやらせて頂き、両方で甲子園に出ることはできたんですが、そのどちらも、野球部がある学校に赴任してチームを強くしたのではなく、ほぼゼロから野球部を立ち上げて、甲子園出場にまで持っていったんです。これは他の監督さんではなかなか出来ないことだろうな、と。

─── ゼロから甲子園、というのは、また漫画やドラマみたいですね。

野々村 松江第一にいたっては元々女子校でしたから。その中で、どうやって生徒を集めるか。指導方法でもオリジナルのものはあるけども、組織から、野球部そのものから作ったっていうが自分の自慢でもあるので、この経験を本にすれば読んでもらえるんじゃないかと思いましたね。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年6月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。