bit

地図を利用したメモ帳を手にし、見知らぬ土地に思いを馳せる

       
「地図を読める男はモテる」と言うが、私は全く読めない。ということは、アレか。モテないか。こんな悲しい話があるかよ。
あまりにも読めないんで、いっそ地図を食べてしまおうかとも思ったのだけど(ドラえもんの「記憶パン」に酷似)、それは早まり過ぎかも。踏みとどまった。

それより、こんなアイテムを使う方がいいに決まっている。(財)日本地図センターのオリジナル商品として生まれ、地図センターの直営販売店「地図の店」やオンラインショップの「密買東京」にて取り扱われているのは、その名も『マップメモ』(税込み400円/4冊セット)。
どういう商品かというと、それはもう名前の通り。地形図を再利用して作られたメモ帳です。だから裏がすべて地図! そして地図!!

ちなみにこの『マップメモ』には、一冊につき80枚の地図が綴じられているという。しかも同じような図柄が連続しないよう、手作業で混ぜて意図的にランダム状態にしているそうです。要するに、一冊のメモ帳の中に何種類もの地図がある。これぞ、製作者のステキな心遣い!

当然、地図マニアにアピールする商品なのだろう。
「いろいろな場所の廃盤の地図が使われているので、見知らぬ場所に思いを馳せることができます。また、等高線だらけの山間部、青色が広がる湾岸部、田んぼばかり、畑ばかり、住宅ばかりなど、同じものが密集している地域は、単純に絵としても面白いです」(「密買東京」・担当者)
このメモ帳には、日本中のどこかの地図たちがギュッと詰まっている。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年8月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。