review

「ドカベン・ルール」で話題騒然甲子園、まだまだある水島新司の予言的展開

「ドカベン・ルール」で話題騒然甲子園、まだまだある水島新司の予言的展開
「ドカベン・ルール」こと「ルールブックの盲点の1点」が描かれているのが『ドカベン』35巻。<br />この巻はたぶん“球界初”のビデオ判定が導入されるなど、事件の多い一冊。ドカベンファンならずとも野球ファンなら必見です。
「つまり 次のルールが適用される」by土井垣 将

13日の甲子園・済々黌高校 対 鳴門高校で生まれた「ルールブックの盲点の1点」。ネットニュースやスポーツ新聞等で散々取り上げられていますのでご存知の方も多いと思います。
7回、1死一、三塁の場面。バッター西選手の打球がショートに好捕され、 一塁に転送されて走者が戻れずアウト。ところが併殺でチェンジとなる前に、帰塁せずにスタートを切っていた三塁走者の中村謙選手が本塁を踏み、この得点が認められた。というプレーです。
スポーツ新聞各紙を読み比べましたが、サンケイスポーツに掲載されていた以下のコメントが最も味わい深かかったのでご紹介します。

「小学校のとき、ドカベンを読んでルールは知っていました。(得点が)認められるまでドキドキしましたけど」中村謙は笑顔で、さらに続けた。「自分たちはあまり打てないので。そういうものでも点を取りたくて練習していた」。高校野球の古典漫画の名場面を全員で頭と体に刷り込んできた。

そう、このプレーが話題なのは「珍しいプレーだから」という以上に、『ドカベン』で同様のプレーが描かれ、そこで広く認知されたルールである、という点に尽きるでしょう。「ドカベン・ルール」とも呼ばれるこのプレーが描かれたのは1978年、山田たち明訓高校と、同じ神奈川県のライバル・不知火擁する白新高校との試合です。詳しくはコミックス35巻文庫版なら23巻)でご確認いただきたいのですが、その際、このプレーを解説してくれる明訓高校・土井垣監督から発せられたのが冒頭の言葉。今後、色んなところで登場する予感がしますので、是非とも憶えておきましょう!

あわせて読みたい

  • 「ドカベン」連載40周年&水島新司誕生日記念! 水島ワールド今後の展開を予想してみた

    「ドカベン」連載40周年&水島新司誕生日記念! 水島ワールド今後の展開を予想してみた

  • 今年、横浜DeNAは隠し球をやる!?〈ラジオナイター2012・実況アナウンサー座談会 part1〉

    今年、横浜DeNAは隠し球をやる!?〈ラジオナイター2012・実況アナウンサー座談会 part1〉

  • 汗と涙の高校野球とか言って、甲子園でビール売る高野連に物申す〈「やくざ監督」野々村直通に聞く 前編〉

    汗と涙の高校野球とか言って、甲子園でビール売る高野連に物申す〈「やくざ監督」野々村直通に聞く 前編〉

  • あるあるあるある!『野球部あるある』

    あるあるあるある!『野球部あるある』

  • レビューの記事をもっと見る 2012年8月15日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

    次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。