review

ソーシャルゲームにもうちょっとがんばってもらいたいこと『拡散性ミリオンアーサー』

スクエニから『拡散性ミリオンアーサー』の画集が出ました。
ゲームの画集自体は珍しいことではありません。特にスクエニは多いです、『ロード・オブ・ヴァーミリオン』とか。
しかし、これはちょっとすごいんですよ。
というのも、ソーシャルゲームの画集って今までほとんど出ていないんです。
全カード(2012年5月まで)が完全な形で、大きく掲載されています。これ非常に珍しいんです。
なぜそんなに珍しいか。その例の一つにほとんどのソシャゲにはスタッフ表記がないというのが挙げられます。

●どんなゲームなの?
まず『拡散性ミリオンアーサー』の簡単な説明をします。
スクエニの開発したiPhone、Androidで遊べるソーシャルゲームアプリ。本体プレイは無料で、アイテムやガチャで課金します。
『アーサー王と円卓の騎士』を題材にした超未来ファンタジー。文明が非常に進歩した世界が謎の崩壊をとげた後の世界の話。
エクスカリバーを抜いたものがアーサーとして新たな王の資格を得るのですが、これがすぐ抜ける。その数100万人
ようは、王の器を持つものはそれだけおり、あとはお前ら次第だよ、というゲーム。
面白いじゃないの。

基本、攻撃デッキを組むカードゲームです。
アーサー王はプレイヤー。カードは円卓の騎士なんですが、これが人間じゃない。
人の因子から作ったクローン。なので名前に「試作型」「第二型」などの名前が付いています。
クローンなら死んでも合体させても、平気でしょ?
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ソーシャルゲーム」に関する記事

「ソーシャルゲーム」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ソーシャルゲーム」の記事

次に読みたい「ソーシャルゲーム」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク