bit

メイドが嫌がるご主人様のタイプは?

メイドが嫌がるご主人様のタイプは?
メイドさんは日々の仕事の中で何を思う?
「お帰りなさいませ、ご主人様」「いってらっしゃいませ、ご主人様」と日々やさしい声で挨拶するメイド喫茶のメイドさんたち。どんなご主人様に対しても明るく元気な彼女たちの健気な姿にちょっと感動する。そんな献身的な彼女たちだが、それはそれ一人の人間、正直言って嫌なご主人様、苦手なご主人様だってかならずあるはず。今回はズバリそれを聞いてみた。

以前のコネタ「メイド喫茶で時給800円で働くワケ」では「ご主人様(男性客)とお話ができて、18歳でもできるのがメイド。それが魅力です」と、風俗っぽい接客をするメイド喫茶でのコミュニケーションの楽しさを紹介した。だが、そのコミュニケーションが必ずしもスムーズでないケースもある。

一人目のメイドさんに聞いたところ、
「話が続かないご主人様は苦手です」とのこと。女の子とのお話にあまり慣れていないご主人様がいるという。
「見詰め合っているだけで満足されているみたいです」
へ~、それはちょっと不気味。
「趣味を聞いても答えてくれませんでした」と二人目のメイド。
「話しかけても反応がない。話好きの私としてはとても辛いです」と三人目。
高倉健みたいに無口なご主人様は今どき流行らないし、メイドさんに敬遠されがちなのだ。

そうかと思えば、積極的にしゃべるご主人様でも嫌われる場合がある。
「下ネタは苦手です」と1人目。
「初体験はいつ、どんな感じ?」とか具体的なえぐいことをしつこく聞いてくるご主人様がいるという。

あわせて読みたい

  • パリでフランス人が営むメイドカフェ

    パリでフランス人が営むメイドカフェ

  • 敬語禁止の“ギャルカフェ”

    敬語禁止の“ギャルカフェ”

  • 店内をプラレールが駆け巡るカフェ

    店内をプラレールが駆け巡るカフェ

  • 15歳以下入店不可のおもちゃカフェ

    15歳以下入店不可のおもちゃカフェ

  • コネタの記事をもっと見る 2012年9月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース