review

「もも前走り」から「もも裏走り」へ。日本サッカーを根本から変えるマンガ

「もも前走り」から「もも裏走り」へ。日本サッカーを根本から変えるマンガ
『フットボールネーション』4巻(大武ユキ/小学館)<br />日本サッカーを根本から変えるには――!?  「身体が持つ可能性」をテーマにサッカーを描いてきた本作。ついに運動能力と「脳」力の関係性にまで踏み込んでいく。
サッカー日本代表はブラジルW杯出場に王手をかけ、年内の戦いを終えた。ロンドン五輪サッカーでの男女の躍進、カズも戦ったフットサルW杯、大分トリニータ奇跡のJ1昇格などいろいろあった今年の日本サッカーカレンダーも、J1最終節が終わると12月の天皇杯を残すのみとなる。

この「天皇杯」を舞台に描かれるサッカー漫画があるのをご存じだろうか。
プロリーグが舞台でもなく、世界を相手に戦うわけでもなく、主役となるチームは東京都社会人リーグ3部所属の「東京クルセイド」、つまりアマチュア! このアマチュアチームが日本サッカーの常識を変えるべく天皇杯制覇を目指すサッカー漫画『フットボールネーション』が面白い。アマチュアの試合、という地味な設定にもかかわらず、サッカーの固定観念を覆し、見方・楽しみ方をガラッと変えてくれそうな魅力にあふれているのだ。

この『フットボールネーション』、『キャプテン翼』のような必殺技は当然出てこないし、『ジャイアントキリング』のような戦術の妙、などが主眼でもない。本作のテーマは「身体が本来持つ可能性」について。運動科学総合研究所の高岡英夫の協力を仰ぎ、科学的な視点から日本のサッカー指導や常識における問題点を指摘していく。
「姿勢の美しさ」「インナーマッスル」「体幹」「身体の軸」「スポーツビジョン(深視力)」などなど、最近スポーツ界を賑わせるこれらのワードが随所に登場するので、サッカーファンならずともスポーツファンにとって興味深い内容になっているのではないだろうか。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2012年11月26日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース