bit

元祖カピバラの露天風呂30周年!伊豆シャボテン公園カピバラ赤ちゃん初のお風呂

元祖カピバラの露天風呂30周年!伊豆シャボテン公園カピバラ赤ちゃん初のお風呂
カピバラの赤ちゃんも至福すぎてウトウト
今年も冬の訪れを告げる、伊豆シャボテン公園のカピバラの露天風呂が11月23日より始まった。今年はカピバラの露天風呂が開催されて30周年。しかも、2012年8月に生まれた4頭の赤ちゃんにとっては、初めてのお風呂だ。果たして、カピバラ達の様子は?伊豆シャボテン公園のカピバラがお風呂に入るようになったきっかけは?…早速、伊豆シャボテン公園に向かい、カピバラの飼育を担当されている、加藤るいさんにお話を伺った。

――そもそも、カピバラの露天風呂を始めたきっかけは?
「1982年の冬に、お湯を使ってカピバラの展示場を洗っていたところ、溜まっていたお湯でカピバラがゆったりとしていたのを、飼育スタッフが偶然見つけたんです。そこで、展示場に露天風呂を作ったらカピバラが入浴するのではないかと考えて、カピバラの露天風呂を行うようになったんです」(加藤さん)

現在では、色々な動物園でカピバラの入浴が行われるようになっているが、伊豆シャボテン公園が元祖。しかも、岩を組んで作った「岩風呂」なので、どこか風情がある。写真撮影の時に、背後に人が映らないこともあって、絶好の撮影ポイントとなっている。

――10頭のカピバラの中で、お風呂が好きなのは?
「お父さんの雷(らい)と、お母さんのいくらですね。大きい個体の方が、“温まる”という感覚があるのか、長い時は1時間半も浸かっている時があります。子ども達は少し浸かったらすぐに遊び始めたり、お風呂から出たりしますね。ちなみに、今日は赤ちゃんにとっては初めての露天風呂でしたけど、最初はかなりお風呂の様子を見てました。お父さんとお母さんが気持ちよさそうに入っているのを見て、2頭が入りましたね」

あわせて読みたい

  • 横浜で世界最高齢のラクダに会う

    横浜で世界最高齢のラクダに会う

  • 韓国のレッサーパンダも立ったりするのか

    韓国のレッサーパンダも立ったりするのか

  • 閉園した宝塚の動物園のゾウ、韓国で元気に暮らす

    閉園した宝塚の動物園のゾウ、韓国で元気に暮らす

  • コネタの記事をもっと見る 2012年11月30日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース