bit

第二の人生として……。定年退職後に、「僧侶」を目指しますか?

第二の人生として……。定年退職後に、「僧侶」を目指しますか?
定年退職者を、僧侶として受け入れる。
       
私は、父親が34歳の時に産まれた子供。今、ちょうど自分が34歳だから、父の年齢は68~69歳になるわけだ。……ハッキリ言って、まだまだ元気です。自営業だからいまだに仕事は続けているし、リタイアしたあの人の姿は想像できない。
でも、会社勤めの人はそうも行かず。現代の60歳って、元気じゃないですか。なのに、そのパワーを持て余すしかない毎日が余儀なくされる。
いや、そういう生き方もいいんですよ。望んでいたならば、そんな日々を満喫するのも悪くない。でも、“定年”を新たなスタート地点とする生き方があったっていいじゃないですか。

そこで、ちょっと興味深い情報があります。臨済宗妙心寺派では定年退職者に向け、“第2の人生”として「僧侶」の道を勧めている。

この試みを始めたきっかけには、大きく二つの要素が挙げられるという。
「まず地方に住んでいた方が進学や就職などで上京し、“宗教的根無し草”状態になってしまっている現状があります」(妙心寺派・担当者)
地元に居たままなら、近隣との生活の中で宗教的な繋がりが保たれていたかもしれない。しかし都会での学校や企業の生活に集中すると、それらへの関心が薄れてしまう。
「そんな方たちが定年を迎えた後、経済的だけでなく“心の平穏”を重視する生活を送ってもらえれば……。そんな風に考えました」(担当者)

そして、もう一つ。全国に約3000もの寺がある同派だが、その内のおよそ三分の一の寺は住職が居ない状態になっているという。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年1月31日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。