bit

親に言われてやる気を無くす一言「勉強しなさい」

親に言われてやる気を無くす一言「勉強しなさい」
「勉強しなさい!」は言われたくない。
「豚もおだてりゃ木に登る」という諺があるけど、評価してもらえるとモチベーションって上がりません? 実力以上のパワーだって出るかもしれない。世に居る多くの人は、“褒められて伸びるタイプ”に当てはまると思うんです。
一方、モチベーションをグンと下げる言葉ってありますよね。「うるさいな、もう!」と思わず北を向いてしまいそうになる、野暮な一言。

そこで一つ、気になるデータを発見しました。eラーニング教材「すらら」を展開する株式会社すららネットは、小学1年生から高校3年生までの男女を対象に「勉強に関する意識調査」を実施。
ここに寄せられた回答の一つ一つが、どうにも思春期の記憶を蘇らせてくれる類のものばかりでしてね……。

では、早速見てみましょうか。第一の設問は、ズバリ「親に言われると、勉強のやる気を無くす一言は何ですか?」
この質問に対する回答トップ3を見ると、「気持ちはわかるよ」と若者たちの肩を叩きたくなってくる……。まず1位は「勉強しなさい。」などの「勉強を強要する言葉」(63.1%)だし、次いで「○○ちゃんは成績あがったんだって」などの「友人と比較される言葉」(47.7%)と、「だからあなたはダメなのよ」といった「けなす言葉」(47.7%)が同率で2位にランクインしているし。
私は、幼少期を思い出した。親から「勉強しなさい」と言われ「今からやろうと思ってたのに!」と言い返し、「じゃなくて、やれよ!」と言い返されて、だからアンタが邪魔してんだよ!! と、半ベソ状態。書いてる今も、涙目になってきました。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース