bit

泣くために集まり、結果的に「涙活」で泣いてしまいました

泣くために集まり、結果的に「涙活」で泣いてしまいました
泣くために「涙活」に集まった皆さん。涙へのモチベーションは非常に高い。
いつ、どんなシチュエーションでも必ず着火する作品が私にはある。それは『ドラえもん』シリーズの名作・「おばあちゃんの思い出」。
もう、100パーセントの確率で落涙する。私にとって、必殺の1本。だからこそ、うかつに観れない。我が家のライブラリーにもしっかり所蔵されているが、数年に一度しか手に取らない。だって、絶対泣いちゃうんだもの。

ということは、逆に言えばこういう事です。「今日は泣くぞ」と心に決めた時、私の中では選ぶ手段は一択なのです。
……そうです。確実に「今日は泣くぞ」と心に決める日が、私にもあるのです。

では、他の人はどうなのだろう。泣きたいモチベーションはあるのか? そして、そんな時はどうしているのか?
というわけで、ご紹介させてください。離婚式プランナーである寺井広樹氏が今年の1月より開始させているイベント「涙活(るいかつ)」が、今の時代と非常にマッチしているのです。
「1か月に2~3分だけでも能動的に涙を流す時間を設けることで心のデトックスを図る活動です」
涙の活動だから「涙活」。寺井氏の造語である。

そんなイベントの第2回目が2月22日に「誠メガネ 新宿店」にて開催されるというので、ちょっくら私も泣きに行ってきました。
さて会場に到着すると、すでに15名前後の男女が集結している模様。年齢層は20~40代といったところでしょうか。そして男女比は、きれいに半分! 老若男女、多くの方々が涙のシチュエーションに飢えているのかもしれないな……。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。