review

山崎邦正に後戻りはない、噺家を辞める時は、この世界を辞める時

山崎邦正に後戻りはない、噺家を辞める時は、この世界を辞める時
『僕が落語家になった理由』月亭方正/アスペクト<br />「さようなら、山崎邦正。」 方正の表情を見てほしい。マジなのだ。
山崎邦正って、面白いと思います? ……ここで、大多数の人からは「えっ、つまんないよ(笑)」って答えが返ってくるんですよ。でも、一方で「めっちゃ、面白い!」と言ってくれる人もいて。ただ、話を掘り下げると、このようなエクスキューズを付けられることも多い。「面白いよ、違う意味で」。

笑いの好みは人それぞれだから、色々な意見があるのは正常。でも、どうにも彼に関しての場合「つまらない」という評価が圧倒的な気がしてならないのです。
いや、人気の度合いは多数決で判断される側面もあるから、そこにどうこう言うのはお門違いかもしれません、が。

話は変わって、日曜夜の長寿番組『ガキの使いやあらへんで!!』。私の中で彼の役割は、問答無用で“不動の4番バッター”。山崎邦正がいるからこそ、笑える。誰の冠番組かとかそういう位置関係は置いといて、笑い(記者からの)を根こそぎ持ってってるのは紛れもなく山崎氏。
“リアクション芸”に関してだってあの人やその人より上手だし、“スベり芸”のクオリティと言ったら筆舌に尽くしがたい。
そして何と言っても、話術が素敵。ここで、「はぁ~!?」とか言われちゃったりするんですが。もう、こっちから「はぁ~!?」って言い返してやりたいよ! 「違う意味」とかそんなんじゃなく、正当な意味で面白い。

そんな彼が重大な決意を元に、新たな道を歩み出したらしいのです。2013年の山崎邦正は、芸人としてまたしても一皮剥けている。月亭方正による著書

あわせて読みたい

  • 落語が好きな女の子「らくこ」急増ってホント?

    落語が好きな女の子「らくこ」急増ってホント?

  • 追悼、本でたどる天才立川談志の軌跡。死んじゃったものは仕方ないじゃないか。いいときに死んだと思おうよ

    追悼、本でたどる天才立川談志の軌跡。死んじゃったものは仕方ないじゃないか。いいときに死んだと思おうよ

  • 立川談志ーー天才落語家の1日を追ったドキュメンタリー

    立川談志ーー天才落語家の1日を追ったドキュメンタリー

  • レビューの記事をもっと見る 2013年3月4日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース