bit

通天閣にのぼったことはありますか

大阪といえば、まず思い浮かぶのは道頓堀や通天閣。その一方で、通天閣に「何十年も前に行った」という人や関西に住む人からは、「あの辺りは怖い場所」「近づかないほうが良い」なんて、冗談もまじえた(?)話も聞くことがある。
有名だけど、わざわざのぼるのではなく、「外から眺めるもの」というイメージもある。
だが、そんな通天閣が、新世界とともにいまやメジャーな観光スポットになっていると耳にし、実際に訪ねてみることにした。

4月初旬の休日。通天閣に向かう動物園前駅からの道は、やはり少し怪しげで、「ジャンジャン横丁」近辺には、こんな手書きのユルイ注意書きもあった。
「この場所はトイレでは有りません 小便をしないで下さい トイレはこの先左側に有ります 浪花警察より」
これが「警察の」注意書きというのがスゴイ。

さて、肝心の通天閣は、雨の日にもかかわらず、「エレベーターまで30分待ち」という。
2007年に国の有形文化財となったことや、昨年100周年を迎えて「黄金展望台」や「3代目ビリケン像」が設置されたこと、スカイツリー効果で各地のタワーが人気になっていることなどもあり、休日はたいてい1時間~1時間半くらい待ちという混雑状態になっているそうだ。

そんなわけで、比較的空いている日だったのだが、それでも5階展望台にいくまでの道のりは、けっこう長い。GW中の高速道路のような渋滞ぶりで、ジリジリ前進しつつ、ゲームコーナーなどの間を抜けていく。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク