review

一番「ダメだな」って思ってたのが土屋だった「ナイツ」塙宣之に聞く1

「ヤホーで調べました」でおなじみの漫才師ナイツ(塙宣之・土屋伸之)。テレビで活躍する以外でも、年間500本近くの寄席・舞台に出演し続け、その様子は今年発売されたDVD「ナイツ独演会~浅草百年物語~」でも見ることができる。今回、そのナイツ・塙宣之に、ネタ作りの裏側やコンビ結成秘話を聞きました。


《一番「ダメだな」って思ってたのが土屋》

─── 塙さんと土屋さんは、創価大学落語研究会の出身ですが、大学時代はコンビではなかったわけですよね。そもそも、お二人が「ナイツ」を結成した経緯は?
 今の形になったのは僕が大学を卒業した後ですが、その前にも、大学の別な人間と「ナイツ」を組んでいたんですよ。それが自然消滅し、何人かに声をかけたら一学年下の土屋だけが「やります」と言ってくれて。それで組むことになったんですよね。
─── じゃあ、結果的に一緒になったというか……でも、誰でもよかったわけではないですよね。
 誰でもよかったわけじゃないんですけど、ちょうどその時、僕は大学4年の卒業間際で焦っていたんですよ。周りのみんなは就職先や進路が決まっているし。で、自分でもさすがにヤバいなと思って、一回進路相談課みたいなところに行ってみたら、「就職しろー就職しろー」の一点張りで。学校としてはやっぱり就職させたいわけですよ。
─── 就職率、といった数字にも影響しますもんね。
 で、「これは、あんまり俺自身のことは見てくれてないな」と思って、だったらもう自分でなんとかするしかないなと。それで、元々漫才をやりたかったこともあって、改めてコンビを組もうと思って声をかけた三人の内、二人には断られて、残ったのが土屋で……これ、今までも土屋には言ってないんですよ。なんか悪いんで(笑)。だから、「土屋にだけ声をかけた」みたいになってるんですけど、本当は三人に声をかけてるんです。

この記事の画像

「一番「ダメだな」って思ってたのが土屋だった「ナイツ」塙宣之に聞く1」の画像1 「一番「ダメだな」って思ってたのが土屋だった「ナイツ」塙宣之に聞く1」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク