bit

鎌倉の世界遺産登録ならずについて、鎌倉市長に聞いてみた

2013年6月、富士山がユネスコの世界文化遺産に登録されたことにより、日本中が“富士山フィーバー”に沸き立っている。登録後、初めての山開き以降、早速例年以上の観光客・登山客で賑わっているという。日本の象徴たる富士山の、満を持しての世界遺産登録。フィーバーは、まだまだ続くことであろう。

この富士山と時を同じくして世界文化遺産の登録を目指したのが、古都・鎌倉であることは、読者の皆さんもご存知のはずだ。そして、鎌倉が今回は、世界遺産に登録されなかったことも。

しかし、なぜ鎌倉は、世界文化遺産に登録されなかったのか。そのハッキリとした理由は、あまり知られていないように思う。かくいう筆者も、その一人だ。

そこで今回、以前に「世界遺産登録で鎌倉はどうなるの? 鎌倉市長に聞いてみた」で取材をした、鎌倉の松尾崇市長に、再び話を聞いてみることにした。市長! 鎌倉の何がダメだったのですか!?

「『鎌倉の何がダメ』なのではなく、あくまでも『武家の古都・鎌倉は今回、世界文化遺産に登録されなかった』ということですよ」と、興奮して詰めよる筆者を、笑顔で諭してくれた松尾市長。ハッ! そういえば、そうだ。ユネスコという機関が定める、世界遺産というリストに今回、鎌倉が登録されなかったというだけで、鎌倉のまちの魅力や価値が否定されたわけではない。世界遺産に登録されれば、いまの富士山のように注目の的となり、フィーバーが起きるかもしれないが、登録されなかったからといってイメージが悪くなる、人気が下がる、といった類のものではあるまい。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク