review

一人でご飯を食べていると、たまに淋しいじゃないですか「劇場版トリコ」座古明史監督に聞く1

一人でご飯を食べていると、たまに淋しいじゃないですか「劇場版トリコ」座古明史監督に聞く1
<座古明史プロフィール>茨城県出身。代表作にTV「も〜っと! おジャ魔女どれみ」「ふたりはプリキュア」「Yes! プリキュア5」「フレッシュプリキュア!!」など。TV版「トリコ」でもシリーズ監督を務める。東映アニメーション所属。
夏休み映画として大注目の「劇場版トリコ 美食神の超食宝(スペシャルメニュー)」。今作で監督を務めたのが、「プリキュア」シリーズの演出を担当し、テレビ版「トリコ」のシリーズディレクターも務める座古明史。映画の見どころや演出におけるこだわりを聞きました。


《夏休みは冒険だ! じゃあ遺跡だ!!》 

─── 座古監督にとって初の監督作品であり、「トリコ」にとっても初の単独劇場版。初もの同士の組み合わせですが、何か意識したことはありますか?
座古 いや、特にそうした意識はないですよ。テレビアニメの「トリコ」が、まず子どもが観て喜んでもらえるように、ということを意識して作っていますので、映画もそこが大前提になります。それプラス、子どもたちと一緒にお父さん・お母さんなど、なるべく幅広い層の人が観ても楽しめるものにする、というちょっと贅沢なことを考えて作っております。

─── 今回の映画の作品世界はどのようにして生まれたんでしょうか?
座古 やっぱり夏休み映画なので、どんな世界にすれば子どもたちはワクワクするだろうかっていうのは考えましたね。その中で、「インディ・ジョーンズ」じゃないですけども、「遺跡とかがあって冒険できたらいいよね」「夏休みは冒険だ! じゃあ遺跡だ!」と。

─── 遺跡もただの遺跡じゃなく、謎の生物・ニトロと関係していたり、舞台となる島も「旧・第一ビオトーブ」という設定だったりと、原作の世界ともリンクしています。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2013年8月2日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース