review

J.J.エイブラムス「スタートレック イントゥ・ダークネス」が「スター・ウォーズ」につながる興奮

       
そんな人もだいじょうぶ。濃くない。
逆に言えば、濃密なテーマ性や、エッジの尖った思弁性を求めると、肩すかしかもしれない。大活劇なのだから。
初めて『スター・ウォーズ』を観た時、ぎゃーすげーと驚愕し、ワクワクし、現実世界にもどりたくないとまで思ったあの感覚。そっちに近い。
と思ってたら、J.J.エイブラムス監督は『スター・ウォーズ』次回作に抜擢されたとか。

J.J.エイブラムスは、『アルマゲドン』の脚本を手がけ、2004年放映スタートのテレビドラマ『LOST』(めちゃくちゃ面白いからひとまず1話だけでも観るがよいよ! huluにもある)で大ブレイク。トム・クルーズ主演の『M:i:III』で映画監督デビュー、怪獣映画の傑作『クローバーフィールド』を制作し、2009年『スター・トレック』の監督となる。

『スタートレック イントゥ・ダークネス』も、J.J.エイブラムス節満開。
最初からフルスロットル、はじまって3秒で観客をひきつける。
真っ赤で奇っ怪な植物群の間を逃げる二人。追う二ビル星人たち。
「何をやった?」「盗んだ」「何を?」「あいつらの崇拝してるもの」
背後では火山が噴火寸前。逃げる二人は、カーク船長とマッコイ少佐だ。
一方、スポックは噴火を止めるために噴火口の中へ。ところが途中で命綱が焼き切れて、噴火口に落下。
逃げるカークとマッコイ。だが道は途切れ、断崖絶壁。
と、あああ、ここまでで、まだはじまって数分。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年8月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。