bit

月収5万でもスマホ使い放題!? ベトナムの驚き携帯電話事情

月収5万でもスマホ使い放題!? ベトナムの驚き携帯電話事情
ベトナムならWi-Fiはどこでも完備
日本から直線距離で3600キロ、東南アジアに位置するベトナム。近年は著しい経済成長を遂げているとはいえ、企業に就職している20代の平均年収は日本円換算で約60万円、月収は5万円程度である。対して日本では、新卒ですでに20万円を超える月収を手に入れる人も多い。

そんな"豊かな国"とされる日本でさえ、スマートフォンが普及したのは2010年以降である。無線LANの「Wi-Fi」に至っては2012年になってようやく都市部で普及し始めてきた程度なのだ。

ならば、ベトナムではどうだろうか。国民の平均年収を考えたら、高価な情報機器はあまり普及していないのではないかと思うだろう。だが意外にも、スマートフォンや無線LANの普及率は高いのだ。

ベトナムは驚きのスマホ普及率
ベトナムでは、2012年の統計ではスマートフォンを持つ若者世代(10代~30代)は40%を越えている。首都ハノイ、及び南部最大都市のホーチミンのみに焦点を当てると、おそらくさらにこの割合は増えると考えられる。
彼らの平均年収は決して高くないのに、なぜこんなに普及率が高いのだろうか。

ベトナムの携帯電話事情
日本では月額基本使用料をパックで申し込み、それとは別にパケット代、通話料を支払う。アプリで発生する課金も別料金だ。

一方ベトナムは、携帯電話と別に「SIMカード」を購入し、都度お金をチャージするシステムとなっている。通話料もきわめて安く、5分通話しても20円かからない。そのため、スマートフォンを一度購入してしまえば、月額の固定費などは一切発生しない。7万円程度の機種代金だけである。さらに、日本で普及するよりかなり前から、ベトナムではいたるところでWi-Fiを無料提供している。カフェ、レストランやホテルなど、屋内施設ならどこでも接続できる。よって、Wi-Fiのみ使用、内蔵しているゲームのみ使用するのであれば、使い放題というわけだ。

あわせて読みたい

  • 日本でダメなこと、海外ではみーんなアリ!?【電車編】

    日本でダメなこと、海外ではみーんなアリ!?【電車編】

  • マックの無線LAN利用はどの場所が快適?

    マックの無線LAN利用はどの場所が快適?

  • 自転車にiPhoneを付けて走れるアイテム

    自転車にiPhoneを付けて走れるアイテム

  • コネタの記事をもっと見る 2013年9月2日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース