bit

ロシアではセックスを学ぶ人が増えている

       
生物の根幹であるにもかかわらず、なかなか直接的に話題に上げられないことに「セックス」がある。セックスの中でも特にオーラルセックスは、ヒトの他にはボノボやコウモリに観察されている程度で、生物全体にとってはマイナーな営みだ。

これら行為は、初めて行う前に実地訓練するわけにもいかず、いざやろうとして戸惑う人も多いはずだ。何とか初回を乗り越えたとしても、多くの場合、上達には(一部参考資料やアドバイスは世間に出回っているものの)独学での試行錯誤と経験の積み重ねしかない。

このような現状の中、仏24マタンによれば、ロシアではオーラルセックスの仕方を教えてくれる「フェラチオ・スクール」なるものが開講されているという。授業料3500ルーブル(約1万円)で授業時間は3時間半。多様な手法を通してオーラスセックスの基本を学べるそうで、パートナーの男性を満足させたい女性たちが通っている。

学校では人工ペニスを使い、男性が感じる場所の違いを学んでいく。講師はどのようにパートナーが興奮するかを説明し、口を使ったコンドームの付け方など、オーラスセックスについてのすべてのステップが説明され実践される。授業の最後には、人工の女性器を使い自身のセックスも学ぶという。

じつはフェラチオ・スクールに限らず、ロシアでは“いい男”を手に入れ結婚するための「恋愛スクール」が盛んだそうだ。マリ・クレール米国版によれば、次々と新しい大金持ちが生まれている新興資本主義国家のロシアでは、自家用飛行機やヨットを持つ大金持ちの夫を捕まえるべく、ロシア女性も自分磨きに余念が無いという。さらにロシア総人口の男女比は女性が1000万人多い。加えて無職、アルコール依存症の男性も多く、男性の平均寿命は59歳と短い。“いい男”を見つけるのも容易ではない。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月4日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。