review

架空紙幣の衝撃、エアコン配管という新境地。第17回文学フリマで見つけた噂のすごい本

       
■『架空紙幣』(olo) 推薦者:とみさわ昭仁
出展ブースのテーブルに、むきだしで紙幣が置かれていた。しかし、日本の紙幣に見えたものは、よく観察してみると描かれている動物がやけに目のパッチリした白鳥だったりして、そんな紙幣は現行にも過去にもない。だいいち金額表示も「誤万円」や「偽円」だ。そして裏はメモ帳になっている。ようするに、これはあくまでも架空の紙幣ごっこをスレスレのところで楽しむお遊びなのだ。見た瞬間に「今回の推薦はこれに決まり!」って思った。いざ購入しようと価格表示をを見る。すると、作者は紙幣に値段を付けるのは野暮だと感じたのだろう。頒布価格は「時価」となっていた。

最近、「デイリーポータルZ」で紹介されていて気になっていたのですが、まさか文フリにも出店されていたとは! まったく気づきませんでした(不覚……)。言語と貨幣って、交換するためのツールという意味では、わりと近いところがあると思います。そう考えれば、文学フリマで小説などと一緒に架空紙幣が売られるというのは何らおかしいことではないでしょう。しかしこれ、どうやってつくっているのか、非常に気になるところです。

■『誠壱のタモリ論』(世田谷ボロ市) 推薦者:近藤正高
ライターの石川誠壱さんによる「タモリ論」。タイトルに書き手の名前が冠されているのは、藤圭子の「圭子の夢は夜ひらく」から着想を得たのだとか。
私も以前タモリについて書いたとき

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年11月18日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。