bit

一億人総グルメ批評家時代の真逆を行く「不味そう飯」

一億人総グルメ批評家時代の真逆を行く「不味そう飯」
残り物の野菜炒めとボイルしたイカを切らずにうどんに投入。味噌煮込み風にするため、味噌を付けながら味わう多国籍風メニュー。
外食に行くなら「食べログ」、料理を作るときもネットで検索するのが当たり前になった昨今。TwitterやFacebookでも食に関するこだわりを語ったり、写真をアップする人が多い。そんな中、見た目も味もよい“よそ行きゴハン”に、ナナメ上から斬り込んでいるブログがある。

『37564学園』などの著作で知られるホラーマンガ家の神田森莉さんが日々の食事をアップしているブログ「不味そう飯」には、例えば煮物に餃子、さらにゴーヤーを入れて煮込んでみた……というような残り物を混ぜた“何か”や、カチカチの冷やご飯にサバの缶詰をのせてマヨネーズをトッピングした“何か”など、一見してヤミ鍋風のメニューが並んでいる。

リモコンや歯磨き粉などが散らばった、明らかに片付けてないテーブルに置かれたメニューの写真もインパクトありすぎなのだが、そこに「オリエンタルな初夏のそよかぜ」「お食事砂漠」「マヨネーズを足すと宇宙が産まれた」といった謎のコピーが添えられているのもツッコミどころ満載。

メニューは「肉」「チーズ」「味噌」など、使用食材などでジャンル分けされているのだが、「ゴミ」「ゲロ」って……一体どんなメニュー??? さまざまな疑問を解き明かすべく、ご本人に話をうかがった。

――どんなきっかけで「不味そう飯」をスタートされたんですか?
「5年ほど前に携帯サイトをはじめたんですが、毎日更新できるコンテンツがひとつ欲しいなと思ったんですね。以前から自分のブログで自作料理の画像をアップしていたので、それを携帯サイトに転載する形で『貧乏食写真集』というタイトルではじめました。Twitterのフォロワーさんに『これは不味そう飯ですよね』って言われてからこのタイトルに変えたんですが、この命名でコンセプトが絞られたというか……。自分としてはまずいつもりはなかったんですけど、自然とまずいものになってしまったという不思議な現象を集めています(笑)」

あわせて読みたい

  • “食”をテーマにした映画を観ると、アフリカの子どもたちが救われる

    “食”をテーマにした映画を観ると、アフリカの子どもたちが救われる

  • 昭和初期のレシピを再現した本が発売!美味レシピから衝撃のレシピまで

    昭和初期のレシピを再現した本が発売!美味レシピから衝撃のレシピまで

  • 鳥取県が誇る冬の味覚“松葉がに”って?

    鳥取県が誇る冬の味覚“松葉がに”って?

  • コネタが10周年なので10ユーロで仏コース料理をそろえてみた

    コネタが10周年なので10ユーロで仏コース料理をそろえてみた

  • コネタの記事をもっと見る 2013年12月4日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース