米国内で毎年ナンバーワンにランクされる新年の抱負は「ダイエット」。年末年始のアメリカは、各メディアがすごい勢いでダイエット情報やCMを流し始めるのだが、私としては「歯」オーラルケアにこだわりたい。治療も勿論、日常の歯の手入れにもっと力を入れようと思いドラッグストアの歯磨きコーナーを眺めていたら、こんなものを発見!あの「クレヨラクレヨン」の歯磨きペーストバージョン「GUM Crayola SQUEEZE-A-COLOR Toothpaste」である。

こんなどぎつい色付きの歯磨きを使ったら、歯にもそれとなく付いてしまいそうな……? ただでさえも、歯並びや歯を白くするホワイトニングに努力を惜しまないアメリカ人。歯に良いとは思えないようなものなのだが、意外にも子供たちには大人気。

3色が1セットになっており、緑がジャージーアップル味。赤がメロンバースト、そして青がブルーベリーバーストという3フレーバーで、歯磨きの気分が盛り上がる。

日本には子供用の「いちご」や「メロン」などのフレーバー歯磨きをよくみかけるのだが、こちらには「バブルガム味」ばかりが目立ち、大人同様のミントのものを使用するという子供が殆どかもしれない。

チューブの絞り出し口が小さいので、小さな幼児の手でもペーストの量をコントロールしやすいのが嬉しい。親にとってもシンク周りやカウンター、歯ブラシの持ち手などの汚れも少なくなるので助かりそうだ。