bit

マスクを裏返しにつけると、ウイルスを寄せ付けて風邪をひきやすくなる?

マスクを裏返しにつけると、ウイルスを寄せ付けて風邪をひきやすくなる?
インフルエンザとノロの流行を受け、マスクをつけている人が急増した。
寒さ厳しい2月。空気もカラカラに乾燥しているせいで、インフルエンザとノロウイルスが猛威を振るっている。電車や町中でも、マスクをつけている人が一段と増えた。ドラッグストアのマスクコーナーにも、ウイルスカット、香り付きマスクなど、さまざまな効果をうたったマスクが並んでいる。マスクは感染予防のほかにも、女性のノーメーク隠しや、寒さ対策にも一役買っており、私たちの生活に欠かせないアイテムとなっている。

私たちが日常的に使用するマスクにはおもに3種類の形がある。ひも部分がゴムで、マスクにひだがついているプリーツタイプと、顔の形に合わせて裁断された立体タイプ。そして、洗って繰り返し使えるガーゼタイプだ。プリーツタイプのマスクは圧迫感がなく、値段も安いせいか、街を見回すと装着している人が圧倒的に多い。しかしこのタイプは、見た目で表裏がわかりにくく、裏返しに装着してしまうことが多々ある。

マスクを裏返しに着けるとどうなるのか。Webサイト「マスクの事はおまかせなサイト!! 」によると、なんとウイルスを寄せ付けてしまい、逆に風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなる可能性があるそうだ。

なぜマスクの裏側は、細菌を寄せ付けてしまうのか
なぜマスクを裏返しに着けると、細菌を寄せ付けてしまうのか。プリーツタイプのマスクの表裏をよく見ると、プリーツには上向き・下向きの違いがあるのがわかる。これが下向きの面が“表面”となる。裏返しに着けると、プリーツが上向きの状態になる。すると、上向きになったプリーツの中にウイルスや花粉、ゴミなどがどんどん溜まっていってしまう。それをそのまま使い続けると、ウイルスの繁殖を促進する可能性もあるのだ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月5日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。