bit

軽い力で厚紙や布がサクサク切れるハサミを試してみた

       
日頃なにかとお世話になっているハサミほど切れ味が気になるものはないように思う。切れないハサミは手が疲れるし、切り口が汚い。作業効率が悪い。昔からあるシンプルなアイテムだが、とても重要な役割を担っていることは今も変わらない。

そこで、名前からしてよく切れそうな、ダンボールもビニール『ズバッと切れるハサミ』(3月4日発売予定、貝印)を試してみることにした。

この文具ハサミ、布切りハサミの刃先カーブを応用することで、紙パックやダンボールといった厚い物を切る際、刃先からでも軽い力でしっかり切ることが可能になったという。さらに、湿布や粘着テープなどの粘着剤がつきにくい刃の加工がしてあったり、小指にかける握り方ができる小指用のくぼみ付きハンドルが採用されている。徹底的に、切りやすさを追求しているわけだ。

実際に現物を見てみることにしよう。指の入れ具合からして、普通の文具ハサミより大きくて握りやすい感じだ。それでいて、重さはさほど従来品と差はなく、昔使っていた重厚長大だった布切りハサミのような仕様にはなってない。

早速試してみることに。切ることが多い中で、もっとも厄介なもののひとつ、ダンボールでまず挑戦。比較のために、某100円ショップで買ってきた新品の文具ハサミでも厚さ数ミリのダンボールを切ってみた。新品ということもあり、これはこれで切ることはできた。「ズバッと切れるハサミ」で切った場合と切り終わる時間を測ってみたが、大差はなかった。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月28日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。