review

最新芥川賞受賞作「穴」と「不思議の国のアリス」の落ちた穴

最新芥川賞受賞作「穴」と「不思議の国のアリス」の落ちた穴
『穴』小山田浩子/新潮社
今週末に国際文芸フェスティバルが開幕する。すでにエキレビ!でも内容は紹介されているが、1、2日には第150回記念「芥川&直木賞フェスティバル」がその中で行われる。綿矢りさ×道尾秀介とか、桐野夏生×川上未映子とか、楽しみな顔合わせの対談が多数予定されているので、ぜひみなさんも行くといいのです。

それにちなんで、第150回芥川賞に輝いた小山田浩子「穴」を読み直してみた。(第150回芥川賞予想レポートはこちら。直木賞編はこちら
未読の方のために、まずは 簡単にあらすじを紹介しよう。

契約社員として働くあさひ(私)は、ある日夫が転勤になったことを知らされる。新しい勤務地は同じ県内だがかなり県境に近い場所である。そこはたまたま夫の実家がある市内でもあった。夫の実家は隣に貸家を所持していたが、ちょうど空家になったばかりである。義母から家賃なしで住んでいいと言われ、夫妻は引越しすることを決める。あさひにとってそれは、勤めを辞めて一時的にでも専業主婦になることを意味していた。今の仕事にさほど執着のない彼女は、その事実を問題なく受け入れる。

話が出てから2週間後、実際に夫妻は実家のある土地へと引っ越してきた。そこは最寄のJRの駅までバスでも40分はかかろうかという場所だった。日中はバスも1時間に1本あるかないかだ。夫の通勤用に自家用車を明け渡してしまったあさひの移動手段は、徒歩しかない。近所の7時から空いているスーパーに朝一番で行ってしまうと、あとは他に足を向ける場所とてない。そうなると家にいる以外に時間を潰す方法はなくなるのである。引越しをしたのは初夏のことで、暑くなり、外をうろつくのが億劫な季節でもあった。

あわせて読みたい

  • 作家になるなら芥川賞を狙え。だって読書感想文コンクールより倍率低いじゃない?『てらさふ』

    作家になるなら芥川賞を狙え。だって読書感想文コンクールより倍率低いじゃない?『てらさふ』

  • 本日決定!書評家・杉江松恋の第150回芥川賞候補全作レビュー&予想。いとうせいこう受賞の目は?

    本日決定!書評家・杉江松恋の第150回芥川賞候補全作レビュー&予想。いとうせいこう受賞の目は?

  • ライブビューイングで言いたい放題。第150回芥川賞・直木賞をみんなでメッタ斬り!

    ライブビューイングで言いたい放題。第150回芥川賞・直木賞をみんなでメッタ斬り!

  • 衝撃! あの最高年齢受賞の芥川賞作品はダイジェスト版だった。黒田夏子「abさんごoriginal」

    衝撃! あの最高年齢受賞の芥川賞作品はダイジェスト版だった。黒田夏子「abさんごoriginal」

  • 気になるキーワード

    1. 芥川賞 高橋弘希
    レビューの記事をもっと見る 2014年2月27日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「芥川賞 + 高橋弘希」のおすすめ記事

    「芥川賞 + 高橋弘希」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

    次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「直木賞」のニュース

    次に読みたい関連記事「直木賞」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら