bit

超入門! 私たちは「ボートレース」のことを知らなすぎる

超入門! 私たちは「ボートレース」のことを知らなすぎる
浜名湖やびわこなど、海面や湖面を利用したコースと、人工的に水面を作ったコースがありさまざまなレースが楽しめる
ピクニック気分で行ったことのある女性も多い競馬などに比べ、「知っていることが少ない」という人が多そうな「ボートレース」。
そもそも年に何回くらい、全国で何か所くらいの会場で開催されているのだろうか。天候の影響って受けるの? いくらくらい持っていけば良い?
初心者が知っておきたい「ボートレース」のアレコレを調べてみた。

■全国24カ所! 最寄り駅から無料送迎バスも
「蒲郡(愛知)」や「浜名湖(静岡)」「平和島(東京)」などは有名だが、実は関東から九州まで全国24カ所にレース場がある。しかも、都内だけで「平和島」「多摩川」「江戸川」と3カ所あり、都道府県別でみるとこれは福岡県(「若松」「芦屋」「福岡」)と並んで最多。 
ちなみに、川や海、湖の近くが多いので、アクセスが悪いイメージもあるが、全国24カ所のボートレース場には最寄り駅から無料送迎バスがあるので、かなり便利!

■自然の影響大!だから面白い
浜名湖やびわこなど、海面や湖面を利用したコースと、人工的に水面を作ったコースがあり、海面や湖面を利用したコースのほうではレース展開に「満潮・干潮」も影響してくる。さらに、「水質」の違いなど、さまざまな自然条件が勝敗を分けるのも面白さのひとつ。

■オフシーズンは? 年間スケジュールは?
ボートレースの嬉しい点のひとつは、オフシーズンがないこと。年間レース数はなんと約5万回にものぼり、様々なグレード別に、毎日どこかのレース場でレースが行われている。

あわせて読みたい

  • いす―1GP

    いす―1GP

  • ママチャリで富士スピードウエイを走る

    ママチャリで富士スピードウエイを走る

  • 謎めいている宝くじの路上売り場について

    謎めいている宝くじの路上売り場について

  • コネタの記事をもっと見る 2014年6月2日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース