bit

日本も移民が必要? フランスの苦悩

日本も移民が必要? フランスの苦悩
パリを訪れて人種の多様さに驚く人も多い
旅行先で特に気になるのが現地の治安だろう。例えばパリの観光地でも、スリや置き引きといったことから、街中で署名を求めてお金を要求する詐欺、ミサンガを腕に勝手に巻き付けて代金を要求する行為に、旅行者はしばしば遭遇する。

そうは言ってもパリの観光地の場合、よく気をつけていれば被害は防げるレベルだが、これを超えて治安が悪い場所もある。パリの北郊外セーヌ・サン・ドニ県だ。同県は、首都圏他地域と比べて暮らしている人々の世帯収入は低く、低所得者向け公営高層アパートが立ち並ぶ。教育レベルの低さから失業率も高く推移する。フランス人も足を運びたがらない場所の1つだ。

現地に住むフランス人の知人によれば、殴られ金品を盗られるならまだ良い方で、背後からナイフで脅されたり、車に乗せられたりすることもある。高齢者はスリの良いカモにされ、女性の夜の一人歩きはもちろん危ない。車に乗っていても、赤信号で停車中に助手席の窓ガラスを割られ盗難にあうことがあるため、気は抜けない。違法ドラッグの取引は頻繁に行われる。統計上も同地域の暴力行為の割合は、フランス国内でもっとも高いレベルにある。

じつは同地域の事情は、フランスの移民問題と密接に関係している。同県では、日本人がフランスと聞いてイメージするような白人は、決してマジョリティではない。北アフリカや中央アフリカ、トルコ、南欧など、外国から移り住んできた人を親に持つ子供の割合が、18歳未満で半数を超えている。なぜ彼らと治安がつながるのか。それはフランスの移民政策の歴史が背景にある。

あわせて読みたい

  • ロンドンがついにパリを抜く! どちらが世界でもっとも魅力的な街か?

    ロンドンがついにパリを抜く! どちらが世界でもっとも魅力的な街か?

  • フランスで日本の漫画・アニメが広まったきっかけは?

    フランスで日本の漫画・アニメが広まったきっかけは?

  • コネタの記事をもっと見る 2014年6月10日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。